生つみれを使った焼売の作り方

鳥芳オリジナルの生つみれを焼売の皮で包み、フライパンで蒸し焼きにしました

材料(2〜3人前)

  • 鳥芳オリジナルとり肉生つみれ・2パック(400g)
  • 焼売の皮・・・・・・・・・・・20枚
  • パプリカ(赤・黄)・・・・・・各20g
  • ブロッコリー・・・・・・・・・30g

作り方

1.パプリカ、ブロッコリーは細かく切る。

2.鳥芳オリジナルとり肉生つみれ1パックを10等分にし、焼売の皮で包み、パプリカ、ブロッコリーを中央にのせる。

3.フライパンにクッキングシートを敷き、②を重ならないように並べ、水100mlを鍋肌から入れ、蓋をする。

4.沸騰したら7〜8分、加熱する。

5.途中で水が無くなるようであれば足す。残りの半量も同じく蒸し焼きにする。

6.ポン酢など、お好みのタレでお召し上がりください。

アレンジいろいろ!とり肉生つみれ

原料の鶏肉はもも肉のみで作られたこだわりのつみれ。調理後、冷めても柔らかくとってもジューシー!付属のスプーンで鍋にいれるのが簡単&定番の食べ方ですが、丸めてフライパンで焼いたり、野菜肉詰めのタネにしたりと幅広くアレンジできます。味噌でコクを出した和風な味付けですが、味噌だと言われなければわからないぐらいさりげなく鶏の旨みを引き立てた絶妙な配合をお楽しみください。
おかずのボリュームが物足りない時にはお味噌汁の具にしたり、大葉で巻いて弱火で焼きつみれにするのもプラス1品におすすめです。冷めても美味しく、好きな形に成形して調理できるのでお弁当のおかずにもぴったり。冷凍庫に常備したい一品です。

生つみれ


鳥芳オリジナルとり肉生つみれはこちらから購入できます